私たちに関しては

一般利用規約

1. 利用規約の適用性

ここにオークションハウスジャパン(以下、「当社」という)は、当社のインターネット販売サービスを使用して中古車やその他のアメニティを使用する場合の以下の規則および規制(以下、「本規約」といいます。それぞれ「ユーザー」と「サービス」と呼ばれます)。

2. 利用規約の範囲と変更
i.  これらの利用規約は、インターネット販売サービスの会社とユーザーの両方に適用されます。両当事者はこれらの利用規約を正当な方法で厳格に遵守します。
ii.  利用規約に何らかの変更が加えられた場合、ユーザーは会社から直ちに通知されます。ユーザーが次にこれらの変更を拒否しなかった場合、または変更の通知を受けた翌週以内にこれらの変更を承認したユーザーとみなされます。
iii.  本規約に含まれる条項の1つ以上の条項または特定の部分が非生産的または実行不能であると考えられる場合、これらの条項または条項の一部は、条項または条項の一部と一緒に非生産的または実行不能とみなされます完全に動作します。会社および/またはユーザーは、非生産的または実行可能でないとみなされる条項または条項の部分を合法化し、制定を促進するために必要とされる場合にそれを見直します。両当事者は、関連条項または条項の一部の法的および経済的影響に加えて、当初定義された目的を達成するために積極的に取り組む予定です。

3. ユーザー通知
i.  利用規約に別途記載されている場合を除き、ユーザーは、電子メールで通知された通知、サービスWebサイト上の一般的な通知、または会社が適切と考える他の通信方法を使用して、
ii.  上記(i)で定義された通知が電子メールで転送される場合、この電子メールがユーザーの電子メールアドレスに送信されると、その通知は完了とみなされます。
iii.  上記の(i)で定義された通知が一般的な投稿を介してサービスウェブサイトに転送される場合、通知はサービスウェブサイトに通知され、ユーザに見えるようになった後に完了とみなされる。
iv.  上記(ii)または(iii)で定義された通知が配信されると、通知に含まれる情報は直ちに動作します。
v.  ユーザーは、それ以上の遅滞なく、会社から発行された通知を電子メールで確認する義務があります。ユーザー検査の電子メールは、画面上のサーバーに配信されたメールを表示し、その内容を慎重に読んで理解したことを確認するユーザーとして定義されています。

4. サービスを使用するための要件
すべての通信機器、ソフトウェア、インターネットアクセスなど、このサービスの利用に必要な機器の購入は、ユーザが行います。

5. 情報補足

i.  登録時に会社に通知されたインスタンス名、住所、電話番号、その他すべての情報に関する情報が修正された場合、ユーザーはその変更を直ちに会社に通知する必要があります。
ii.  上記のユーザー情報の変更について会社に通知しなかったため、ユーザーまたは第三者に生じた損害に対して当社は責任を負いません。
iii.  ユーザーが登録情報に加えられた変更を会社に通知しなかった場合、ユーザーは、通知が会社に返却されたとしても、計画された時刻にユーザーが受け取った通知を検討することを完全に理解する通知はユーザーによって以前に会社に提供された情報を使用して配信されるため、配信不能として通知されます。

6. 制限事項
このサービスのユーザーには、以下の行為は禁止されています

i.   会社または第三者の著作権その他の権利を侵害するすべての行為、またはこれらの権利に対する脅威とみなされる行為。
ii.   会社の資産またはプライバシーを侵害する行為、またはこれらの権利に対する脅威とみなされる行為。
iii.   本条の条項(i)および(ii)に加えて、第三者または会社に損害を与える行為、またはそのような損害または紛失の恐れがある行為。
iv.   Transference of rights specified in the Terms and Conditions to a third party.
v.   会社または第三者の名誉毀損につながる行為。
vi.   公衆の道徳や行動規範に反する行為。またはそのような冒涜を引き起こすと考えられる行為、または公衆の道徳や行動規範に反する情報の第三者への提供。
vii.   第三者としてのサービスの利用。
viii.   サービスにアクセスして会社または第三者の情報を隠すまたは作成する
ix.   サービスを通じて、またはサービスの利用に対応して、またはそのようなソフトウェアまたはプログラムを提供することによる、有害なコンピュータプログラムおよびソフトウェアの使用。
x.   会社または第三者に不都合または損害を与える行為、サービスを妨害する可能性のある行為、またはサービスの運用を遅らせる行為。
xi.   ユーザーが直接アクションを実行していない場合でも、上記のアクションの一部またはすべてを推奨するアクション。
xii.   違法な状況につながる可能性のある他のすべての違法行為または行為。
xiii.   会社によって不適切とみなされるその他の行為。

7. 著作権
i.   利用者は、個人の使用以外の目的で、著作権者の同意を得ることなく、いかなる手段によってもサービスを通じて回収されたファイルやデータを利用することはできません。
ii.   ユーザーは、第三者に、著作権者の事前の許可なしに、サービスを使用して取得したファイルまたは情報を使用および/または開示することを決して禁止するべきではありません。s
iii.   この条項で特に言及された規則に違反して紛争が発生した場合、ユーザーは財政的にのみ責任を負うことになります。

販売契約に関する情報

8. 見積もり依頼
i.   サービスを通じて利用可能な中古車やその他のアメニティ(以下「商品」といいます)の見積もりを取得したいユーザーは、会社が定義した手段を使用して、必要な詳細(氏名、住所、連絡先、メールアドレス等).
ii.   上記の手順に沿って要求された見積もりは、電子メールまたは会社が適切と考える他の手段を通じて3営業日以内にユーザーに配信されます。
iii.   上記(ii)に記載されているように、3営業日以内に見積もりが配信されるのは、ユーザーがサービスルールで指定された必要な情報を完全に記入した場合のみです。ユーザーが不完全な情報や不正確な情報などのために見積もりを受け取ることができない場合、発生した不一致を解決するために、財務的にも、そうでなくても、ユーザーはその後の損害および/会社はいかなる方法においても責任を負いません。ユーザーは会社に損害を与えてはなりません。

9. 契約締結
i.   会社のサービスを通じて会社から商品を取得/購入することを希望するユーザーは、指定された金額(指定の金額)を支払う必要があります(第8条に記載)。
ii.   契約は、上記の方法で支払を会社の指定口座に移転したとき、または会社が指定した他の方法を使用して支払いを移転したとき、および支払いが会社によって確認されたときに決済される。
iii.   ユーザーが支払いを転送し、会社が受け取ったことを確認すると、ユーザー(以下「クライアント」といいます)と会社は同等に販売を承認します。クライアントは、契約の締結に関して、電子メール、または会社が適切と考える他の手段によって速やかに通知されます。和解したユーザーは、この見積もりを理解し合意したと考えられます。
iv.   それぞれの国の輸入規制を調査し、会社に報告するのはクライアントの唯一の責任です。さらに、クライアントは、自国で適用されるすべての税金を支払う責任があります。
v.   関連する当局からの輸入制限、指示および指針を厳密に遵守し、上記(4)に記載されているように無視することから生じるクライアントに対する義務です。クライアントは、発生する可能性のあるいかなる状況においても責任を負いません。さらに、顧客は、結果として会社が負う損害についても責任を負います。当社は、そのような損害について責任を負いません。

10. 契約の終了
i.   第9条(ii)に定める契約が締結された場合であっても、顧客の国の当局から輸入制限や命令等により商品の納品が失敗した場合には、クライアントが不正確な発言をした場合、またはクライアントの行動の結果として契約が実行不能であると考えられる場合。
ii.   上記(i)に記載されている場合、会社に支払われた支払いは、顧客に完全に払い戻されることはありません。発生した取引または銀行手数料はすべて顧客が支払うものとし、会社は保有する金銭には一切の利息を支払っていない。

11. 転送および出荷
契約が締結され、必要な書類作成(日本の輸出税関の管理、出荷手配など)が完了すると、クライアントは速やかにすべての出荷明細を通知されます。

12. 財産権の移転
i.   会社および顧客に関する財産権移転の手配は、契約が締結された時点の見積りに記載されているように、国際商工会議所(ICC)が承認した国際商業条件(インコターム)によって管理されています。 F.O.Bの見積もりに基づいて購入された商品の法的所有は、船の手すりをうまく通過したときに送信されます。ただし、C&I、CIF、およびCFRの条件で購入された商品の場合は、輸送文書が積極的に発行されている限り、商品が船上を通過する際に持ち込まれます。他の状況では、転送タイミングは、個々の条件に基づいてクライアントと企業の両方によって選択されます。
ii.   上記のポイントの上に条件に同意した場合、契約が優先されます。

13. リスクの移転
i.   ICCのインコタームは、契約の締結時の見積りに記載されている場合に、顧客と会社の間の物品に対するリスク移転にも適用されます。
ii.   上記のポイントの上に条件に同意した場合、契約が優先されます。

14. 製品の責任
同社の取引は、現時点での現状と販売時点に基づいています。当社は、製品の製造者の義務である流産や不具合等に起因するこれらのような問題が発生した場合には、お客様が商品を購入した際の故障や事故などの問題については一切責任を負いません(以下、メーカー')。さらに、当社は、第三者が引き続き払い戻しを行う責任を負いません。

15. 欠陥の責任
i.   財産権が譲渡された瞬間から、会社は顧客からの損害賠償の責任を負いません。これには、障害と欠陥が含まれます。さらに、第三者が被った損害に対する責任も負いません。
ii.   両当事者は、上記で動議された条件とは別に定義された条件に同意することができます。この場合、合意が優先されます。

16. コスト負担
i.   会社は、生産者の責任である不具合や不具合、または顧客または第三者が被ったその他の損害のために発生した事故や故障に関連する費用については責任を負いません。クライアントは、そのような問題を解決するために必要なコスト負担を負担する責任があります。
ii.   両当事者は、上記で動議された条件とは別に定義された条件に同意することができます。この場合、合意が優先されます。

17. 返品
i.   上記で指定された契約が締結された場合、当社は財産権または権利が積極的に移転された後、いかなるリターンも許可しません。

その他の重要な問題

18. ユーザー情報の保護
当社は、ユーザーが送信した情報を開示することはしていない:

i.   ユーザーが会社に限定された個人情報を開示することを許可した場合
ii.   個人利用者の個人情報を除いた個人情報で収集した数値をサービス利用状況の評価に反映する場合。
iii.   情報開示が法的要件である場合。

19. サービスの停止および/または終了
次のような状況が発生した場合、会社はサービスのプロセスを一時停止または終了することがあります:

i.   システムメンテナンスおよび/またはサービスの作業、またはシステム障害などの避けられない状況の場合。
ii.   停電、自然災害、火災、暴動、労働争議、戦争、市民不安、システムやウイルスのハッキング、またはその他の緊急事態のためにシステム障害が発生したため、特定の時点でサービスが提供されない。
iii.   政府機関によって限定または発注された場合、または他のさまざまな電子通信会社のサービスが延期または終了された場合。
iv.   サービスの円滑な処理に必要な暫定停止を審議する他の状況では、
v.   会社は、サービスの中断または中止の前にユーザーに通知します。ただし、緊急時にはこれが可能ではない可能性があります。
vi.   会社は中断前にユーザーに通知するか、またはサービスの停止または終了の結果としてユーザーまたは第三者が被った損害に対して会社は責任を負いません。サービスの終了が発生します。ただし、緊急時にはこれが可能ではない可能性があります。

免責事項

オークションハウスジャパンのブランド名、ロゴデザイン、グラフィックスは、オークションハウスジャパンの商標です。オークションハウスジャパンのウェブサイトに記載されているブランド名、会社名、ロゴ、グラフィック、および商標は、それぞれの所有者に帰属します。またオークションハウスジャパンは、オークションハウスジャパンの保証、推奨、スポンサーシップを保証するものではなく、商標権者によるオークションハウスジャパンの推奨、推奨、スポンサーシップを意味するものではありません。